最新情報・レポート

データ復旧に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

ハードディスクに刺激を与えない

補助記憶装置の一種であるハードディスクには、大量のデータを蓄積することができます。現代のパソコンなら、1TB(テラバイト)以上の容量を持つハードディスクもあるほどです。しかしハードディスクは非常にデリケートなパーツのため、正しく使用していても、数年のうちに壊れてしまう事があります。そのため、パソコンの寿命=ハードディスクの寿命とも言われることすらあります。ハードディスクの大容量化が進んでいる反面、データ損失のダメージも大きくなりますので、万が一故障してしまった際には間違った対策を取らないようにしてください。

・電源のオンオフを何度も切り替える
パソコンが不調を訴えた際に、やってしまいがちなのがこのような行動です。パソコンの電源を入れればハードディスク内のディスクが回転するため、ヘッドがディスクに接触していれば、それだけ傷をつけてしまう結果になります。

・フォーマットする
故障内容によっては、パソコンからフォーマットを求められる事があります。しかし、フォーマットとは「初期化」のことですので、これを行いますとデータ復旧の難易度が上がってしまいます。

・ハードディスクを分解する
前述のように、ハードディスクは非常にデリケートなパーツです。ホコリ一つ混入しただけでも不具合の原因になってしまいますので、絶対に分解してはいけません。

間違った対処を行うほど、ハードディスクは傷んでしまい、データを失ってしまう確率も上がってしまいます。そのようなことが起きないように、パソコンが不調を訴えるようになりましたら、データ復旧業者に見てもらうようにしてください。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7264
  • データ復旧隊とは
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ