最新情報・レポート

データ復旧に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

ハードディスクの症状確認

データの復旧をするためには、まず症状をしっかりと確認する必要があります。
データ復旧ソフトを使うべきか、他の対処法があるのか、また業者に頼むべきか 自分で操作を行う人は、特に自分でハードディスクの状態を確認し、診断することが大切だと思います。

パソコンを使用していると、ハードディスクから異音が聞こえるという症状があった場合は、クラッシュする予兆の可能性が高いです。
ハードディスクが故障することにより、データが消えてしまう可能性があるので、異変を感じた時点でバックアップをとり、HDDの交換等といった対策をおすすめします。

異音も音によって症状が違ったりするのですが、もし、カチカチという異音がする場合は、ヘッドがデータに辿りつけず、退避している状態です。
また異音が、なりだしてからの経過時間は、復旧率へと大きく影響してきます。
異音を確認した場合、電源をできるだけ入れないように配慮することが大切です。

ハードディスクのモーター音が逆に聞こえない場合、モーターが回っていないかも知れません。ハードディスクの電源ケーブルがしっかり接続されているか 確認をし、HDDのアクセスランプがちゃんと点灯しているかどうかも確認して、点灯している場合は、磁気ディスクの故障やロジックボード等の故障も考えられます。

こういった症状を確認した場合、一番してはいけないのが再起動です。
HDDの故障が起きている際に再起動を行うことによって、致命傷になる可能性があります。
出来るだけ早めに、データ復旧のプロへ相談されることをおすすめします。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7264
  • データ復旧隊とは
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ