最新情報・レポート

データ復旧に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

雷はパソコンにどんな影響がある?原因を知り雷からパソコンを守ろう

雷はパソコンにどんな影響がある?原因を知り雷からパソコンを守ろう

 

夏になると、急に空が曇り始め、雷が鳴りだすことも多くなります。自分自身が雷を直接受けないように避難することも大事ですが、お使いのパソコンも避難させているでしょうか?実は普段パソコンを使っていて見過ごしがちなのが、雷対策です。雷は自然災害の中でも特に、パソコンの故障につながりやすいことをご存じでしょうか?

 

いざというときにパソコンが壊れてしまわないために、普段から雷対策をしておくことが肝心です。雷は、パソコンにどのような影響を及ぼすのでしょう。今回は大事なパソコンを雷の影響から守るために、知っておくべきことをまとめてみました。

 

 

雷の影響でパソコンはどうなるのか?

雷が落ちると、パソコンにどのような影響があるのでしょうか?パソコンへどのような影響があるか知っていれば、大事なパソコンへの雷対策の重要性が分かってきます。雷がパソコンに及ぼす影響を、これから見ていきましょう。

 

雷のパソコンへの影響とは?

パソコンが故障することがあります。停電と雷サージです。停電により、電力が供給されなくなると、パソコンの電源が急に落ちてしまう事態が起こります。 そのとき、ハードディスクが傷つく可能性があるのです。雷サージとは、雷の影響で電線や器具に、許容電流を超える電気が流れることをいいます。雷サージによりパソコンに耐えきれないほどの負荷がかかると、故障してしまうことがあります。

 

雷サージとは何か知ろう!

雷サージとは過電流とも呼ばれており、雷の影響でしばらくの間、電線に大量の電流(サージ)が流れることです。雷サージにより、電線や電話線、テレビのアンテナ線などからケーブルを通して、建物の中に高い電流が流れ込んできます。また突然停電してしまう、ということもよく起こります。このように雷サージは、パソコンはもちろんテレビなどの電化製品にも影響を及ぼします。

 

雷が落ちなくともパソコンに影響がある!?

雷サージには、「直撃雷」と「誘導雷」という2種類があります。直撃雷は、何かに直接雷が落ちることです。雷が建物や電柱に直撃したとき、電線を伝って雷の電流が建物の中に流れ込む現象のこと直撃雷といいます。

 

雷が建物や電柱などに落ちると、その周辺に大きな電流が流れます。雷が木や地面に落ちると、直撃した場所だけでなく、その周囲にも高い電圧が発生します。その結果、高い電流が付近の電線を伝って建物に流れ込むという現象が起こります。これを誘導雷といいます。

 

このように雷サージは落雷した場所だけではなく、発生した周辺にも影響を及ぼします。雷が落ちると周辺の電圧も大きくなって、電線や電話線やテレビアンテナ線などとつながるケーブルから、パソコンに高い電流が流れて故障することがあります。

 

パソコンが故障すると起動しない以外にも、データが消える可能性もあります。雷サージにより大きな電流が流れると、パソコンの内部が破損することもありますし、火災の原因になることもあります。そのため天候が荒れると予想される日は、外出する前にパソコンのケーブルを外してから出かけましょう。

 

雷が鳴りだしたら、やっておくべきこと

雷が鳴り出したら、やっておくべきこと

 

雷が鳴り出したら、パソコンに影響が出る前にやっておくべきことがあります。早めに対処しないと、故障につながりかねません。きちんと対策しておきましょう。

 

パソコンの電源を切ろう

雷が鳴りだしたら、まず初めにパソコンの電源を切っておきます。万が一パソコンが故障することも考えて、大事なデータはパソコン以外の場所に保存しておくとよいでしょう。パソコンは正しい方法で電源を落とさないと、故障につながる場合があります。スタートボタンやショートカットからシャットダウンをして、完全に電源を切っておきます。

 

電源ケーブルをコンセントから抜こう

電源を切ったら、パソコンのケーブルを抜いておきましょう。パソコンの電源が入っていなくても、ケーブルが抜いていないと故障することがあります。電源を切るだけではなく、コンセントから必ずケーブルを抜きましょう。

 

通信回線ケーブルを抜こう

テレビアンテナのケーブルや、LANケーブル、モジュラーケーブル、アース線といった、外部につながるケーブルは全て抜いておきましょう。Wi-Fiのような無線LANなら、特に心配はありません。

 

事前にできる!さまざまな雷対策

雷が鳴り出したら、パソコンに影響を及ぼすのではないかと不安になってしまうものです。しかし、いざというときのために雷対策をしておけば、雷が鳴ってきても安心してパソコンで作業を続けることができます。こちらでは事前にできる雷対策について、ご紹介しまう。

 

いざというときのためのバックアップ!

もしパソコンが起動できなくなったら、パソコンに入っているデータが失われる可能性があります。普段から週に1度、月に1度など、定期的にパソコンのデータのバックアップをとりましょう。バックアップしておけば、大切なデータを失っても元の状態に戻すことができます。

 

また保存するときは、同時に複数の保管場所に保存をしておきましょう。パソコン内に保存するなら、同時に外付けのDVDやHDD、USBにも保存しておくと安心です。もしパソコンの中のデータが消えてしまっても、パソコンの外にデータを保管していれば困りません。

 

雷対策の機器の導入を

雷が鳴るたびに電源を落としたり、コンセントを抜いたりするのは面倒という方もいらっしゃるでしょう。そのようなときは、雷対策用の機器を使いましょう。手軽にできる雷対策として、「雷サージ吸収素子(バリスタ)」を備えた電源タップ(コンセントから離れた複数の電気器具に、電源を供給するための電気器具)を設置しておくという方法があります。

 

雷サージ対応の電源タップというのは、パソコンに雷サージを流れないようにするためのものです。UPSは、停電で電力の供給がなくなったときも電力を確保するものです。コンセントとパソコンの間に接続すれば、停電が起きたとき数分の間も、パソコンに電源を供給できるようになります。

 

停電が長く続く場合は、UPSを経由して給電している間にパソコンの電源を切って、ケーブルを抜きましょう。ケーブルまで抜いてしまえば、雷の影響から逃れられます。このような雷対策の機器があれば雷が鳴っているときでも、安心してパソコン作業を行うことができます。

 

雷の後でパソコンの様子がおかしかったら?

雷の後でパソコンの様子がおかしかったら?

 

雷が鳴り終わった後で、パソコンの電源が入らないなど、異常が見られることもあります。万が一の場合は、早めに修理をしましょう。

 

電源が入らない!

パソコンが起動しないという場合は、パソコンの基盤や電源の故障、HDDやSDDのデータが壊れたときが多いものです。このような場合は、メーカーや販売店、パソコン修理の業者に問い合わせて修理を依頼しましょう。保証期間内でも、自然災害による故障は費用がかかるということを覚えておきましょう。

 

インターネットにつながらない!

電源は入るけれどなぜかインターネットにはつながらない、という場合もあるでしょう。このような場合、一度パソコンの電源を落としましょう。そしてコンセントにつながっているケーブルを全て抜いて、ルーターやモデムの電源も落としましょう。

 

数分たったらケーブルを接続し、周辺機器からパソコン、という順に電源を入れます。このような再接続をすると、インターネットにつながる場合もあります。

 

どうしてもダメなときは業者へ

今まで見てきたような方法を試しても回復しない場合は、メーカーや販売店、またパソコン修理の業者に依頼した方が安全です。今では、インターネットからの申し込みなら24時間受け付けてくれる業者もあります。

 

電源が入らないときの原因の多くは、パソコンの基盤や電源、HDD、SDDの中のデータ破損によるものです。データが壊れた場合は自分で復旧すると、余計自体が悪化することがあります。このような場合は知識と経験の豊富な業者に依頼をすると、取り戻せる可能性があります。依頼する前にどのような作業をしてくれるのかしっかりと確認をしておき、トラブルを避けましょう。

 

まとめ

近年の企業や家庭でのパソコンの普及は目覚ましいものがありますが、意外と雷の対策をしている方はまだ少ないようです。

 

雷が落ちると、その付近に大きな電流が流れます。皆さんがお使いのパソコンも、その影響を受けないとは限りません。雷はいつ落ちるかは分からないものです。いざ雷が鳴り始めて慌てる前に、普段からの雷対策をぜひ行ってみてはいかがでしょうか。皆さんが大切なパソコンを雷から守られることを、願っています。

 

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
無料現地調査は、対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7264
  • データ復旧隊とは
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ