最新情報・レポート

データ復旧に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

USBメモリを水没させてしまった…どうなるの!?対処法を伝授!

USBメモリを水没させてしまった…どうなるの!?対処法を伝授!

 

うっかりUSBを水のなかに落としてしまった経験はありませんか?USBは小さいので、ついつい手が滑ってしまうことがあると思います。また、ポケットにいれたまま洗濯機を回してしまったり、雨に濡れてしまったりすること、ありますよね。

大切な思い出がつまった写真が入っていたり、大切な会社の書類が入っていたりと、USB水没してしまったらとても焦りますよね。そこで今回は、USBが水没してしまったときの対処法や、水ではなくジュースなどに落とした場合の対処法をお伝えしていきます。

今USBが水没してしまってお困りのかたも、今後の参考にしたいかたも、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

USBメモリが水没!完全に壊れたの…?絶対やっちゃいけないこととは

手元が滑って水のなかに落としてしまったUSB。もう壊れてしまったのか心配になりますよね。ここでは、USBを水に落としたときに、絶対にやってはいけないことを紹介していきます。

 

USBメモリは水没してもデータが壊れることはない 

じつは「USBが水没したらデータが壊れる」ということはありません。USBのメモリは、ショートしたり、USBのなかにホコリなどの不純物を含んでいたりすることでデータが壊れてしまいます。

間違った対処をすると壊れてしまう恐れがあります。そのため、焦らずに対処していく必要があります。

 

濡れたままのUSBをパソコンに接続してはいけない

つい水没させてしまったとき、焦ってすぐにパソコンにつないで、なかのデータを確かめたくなりますよね。しかし、濡れたままパソコンに接続してはいけません。パソコンもUSB同様に精密な機械です。水に触れると故障してしまうおそれがあります。

 

水没させてしまったUSBメモリ…適切な対処で水分を取り除こう!

水没させてしまったUSBメモリ…適切な対処で水分を取り除こう!

 

水没したUSBを故障させないようにするには、適切な対処が必要になります。ここでは、水没してしまったUSBから水分を取り除くための、適切な方法をご紹介していきます。

 

風通しのよいところで1週間くらい自然乾燥させる

USBを水没させてしまったら、まずは乾燥させましょう。乾燥させるときは直射日光の当たらない、風通しのよい場所で乾燥させます。USBは精密機械のため、直射日光に弱いです。長期間直射日光に当てると、USBのデータが破損してしまうおそれもあります。

乾燥させるときは必ず日の当たらない場所を選びましょう。乾燥させる期間は1週間ほどが目安です。早く乾燥させたいという思いから、ドライヤーを使いたくなるところですが、逆に本体を傷めてしまうことがあるのでやめましょう。

 

乾燥材と一緒に密閉容器にいれて放置する

密閉できる容器にUSBを乾燥材と一緒にいれてフタをし、放置します。こうすることで、徐々にUSBが含んだ水気が乾燥材へと移っていきます。自然乾燥では完全に水気を取りきることが難しいので、こちらの方法をおすすめします。

最近では水没したスマートフォン用の乾燥材が売っているので、利用してみるとよいでしょう。

 

無水アルコールのなかにUSBを入れる

無水アルコールは、ほぼアルコールでできた薬液のひとつです。この無水アルコールのなか、に濡れたUSBを入れましょう。容器はフタ付きのものを。入れたらそのまま数時間放置します。そのあいだに、無水アルコールがUSBから水分を除去してくれます。

時間が経ったらUSBを取りだし、自然乾燥させます。アルコールは、乾燥させると自然に蒸発するので放置しておけば大丈夫です。

 

ドライヤーで乾かして時間短縮

どうしても短時間で乾燥させたいというかたはドライヤーを使うこともできます。しかし、USBは熱に弱いため、データが破損する可能性があることを知っておいてください。どうしても使いたいときは、ドライヤーから離して使うなど工夫が必要になります。

 

水ではなくジュースや洗剤がUSBメモリにかかってしまった場合

USBが水没してしまう原因は、水だけではないですよね。ここでは、洗剤やジュースがUSBにかかってしまったときの対処法をお伝えしていきます。ジュースや洗剤は、水と違って砂糖や洗浄成分などの不純物を含みます。そのため、水とは違った対処法が必要です。

 

水でよく洗い、不純物を取り除く

USBにジュースや洗剤がかかってしまった場合は、水で洗うことが効果的です。清涼飲料水や洗剤は不純物を含みます。不純物がUSBのなかに入って腐敗してしまうと、USBの故障の原因にもなりますので注意しましょう。

 

それでも解決できない場合は、業者に相談してみて

水で洗ってみてもUSBの調子が戻らない場合や、自分で水をつけることに抵抗があるかたは、業者に相談してみましょう。USBのデータを復旧してくれます。

業者を選ぶ際のポイントは下記のとおりです。

・USBデータの復旧の経験は豊富か

・料金は相場にもとづいたものか

・相談サービスは充実しているか

自分に合った業者を選ぶためにも、複数の業者に見積り依頼をしてみましょう。

 

USBメモリの水没を防ぐ!日頃からできること 

USBメモリの水没を防ぐ!日頃からできること 

 

できることなら「大切なデータがなくなったかもしれない」という心配は、したくないですよね。USBを守るために注意したい点は、下記のとおりです。

・洗濯機を回す前にしっかりと確認する

・落とさないように家や車のカギにつなげる

・大切なデータは、パソコンにもデータを保存させておく

どうしても大切なデータはUSBではなく、HDD(ハードディスクドライブ)に保存しておくとよいかもしれません。USBよりも大きくて、“うっかり落とした”ということがなくなります。

 

まとめ

今回は、USBが水没してしまったときの対処法についてお伝えしてきました。水没したときはデータが壊れたと思うかもしれません。しかし、そのときに焦ってパソコンにつなげるのではなく、しっかりと乾かすことが大切になってきます。

乾燥させる方法は、私たちの身の回りにあるものでできるので、ぜひお試しください。

しかし、正しく対処したつもりなのにデータが上手く復旧できないこともあるかと思います。そんなときは、業者のかたに相談してみましょう。迅速に対応してくれます。もし、依頼するときは、複数の業者に見積りを依頼して、相場を確認してからにしましょう。

この記事の内容が、USBが水没したときの参考になれば幸いです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7264

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-7264
  • データ復旧隊とは
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ